JA浜中町について

浜中町農業協同組合

組合長挨拶

浜中町農業協同組合
代表理事組合長 髙岡 透

 皆さんこんにちは。
 JA浜中町のホームページをご覧いただいてありがとうございます。

 組合長の高岡透です。JA浜中町は浜中町全域と厚岸町の一部地域にまたがり、15,000ヘクタール余りの農地(牧草畑)もと酪農を専業とする地域です。海霧による日照不足と冷涼な気候により牧草以外の農作物が育ちにくい地域でありますが、海霧が海から豊富なミネラルを運んできて元気で栄養豊富な牧草を育て、浜中酪農の基礎を創り上げています。

 豊富な牧草地は里山の機能を持ち、また霧多布湿原の広大な湿地帯とともにトウキョウトガリネズミ、タンチョウ、ヒグマ、エゾシカ、キタキツネなどの野生動物の宝庫となっています。害獣にもなりえる存在ではありますが地域の人達は程よい距離感で生活しています。

 豊富な草地基盤は健康な乳牛を育み、その乳牛が美味しくて栄養豊かなミルクを育むのです。その原料乳が乳製品に加工され生クリームやバターをはじめハーゲンダッツアイスクリームの原料に使用されています。

 安心・安全でおいしい牛乳を生産するために、いち早く1981年に酪農技術センターを設立して生乳、土壌、飼料などの分析を始めて酪農家の皆さんがそれまで勘と経験だけで行っていたことを数値を基に考え行動することができるようにしました。土地、草、牛の循環型酪農を実現していることで消費者の皆さんからの信頼を得ることができました。

 酪農ヘルパー組合とも連携を取りながら酪農家の営農と生活を守っております。

 酪農、畜産に興味のある方、携わってみたい方は酪農王国浜中でチャレンジしてみませんか。新規就農、酪農ヘルパー、農協職員いつでも募集しています。連絡をお待ちしています。

経営理念

 JA浜中町は「組合員の営農と生活を守り、地域社会の発展」に貢献します。

浜中町とは?

 浜中町は北海道東部、釧路市と根室市のほぼ中間に位置する酪農と漁業が盛んな町です。
 町の南には、ラムサール条約に登録されている国内3番目の広さを持つ霧多布(きりたっぷ)湿原が広がり、夏には多くの花々が咲き誇ります。

組合データ
名称 浜中町農業協同組合(JA浜中町)
代表者名 代表理事組合長 髙岡 透
所在地 〒088-1363 北海道厚岸郡浜中町茶内栄61番地
TEL:0153-65-2121
FAX:0153-65-2128
設立 昭和23年3月26日
範囲 浜中町一円及び厚岸町
組合員数および戸数
  • 組合員戸数:198戸
    正組合員数:274名
    (内家族組合員数:76名)
  • 准組合員戸数:236戸
    准組合員数:254名
出資金 1,288,660千円(2020年2月末時点)
総資産 26,029,256千円(2020年2月末時点)
役職員数 理事9名・監事3名・職員75名
職員数 75人(2020年2月末時点)
事業所・取扱所 姉別事業所・西円取扱所
子会社・子法人等 (有)コープはまなか・(株)酪農王国・(有)浜中町就農者研修牧場・(株)若牛の里
酪農振興会 9地区振興会

子会社

有限会社コープはまなか
名称 (有)コープはまなか
設立 平成10年5月21日
事業内容 小売業
施設の概要 【コープはまなか店】
スーパー 鉄・平887.3m2
(平成17年10月開店)
【セイコーマート浜中店】
コンビニ 木・平186.3m2
資本総額 40,000千円
出資割合 100%
売上高 694,146千円(令和元年度)

詳しくはこちら

株式会社酪農王国
名称 (株)酪農王国
(平成22年10月 生産開始予定)
設立 平成21年7月24日
事業内容 生乳の生産、販売
地元企業(建設、運送、乳業等)を中心に共同出資して設立した農業生産法人
資本総額 50,000千円
出資割合 50%
農場概要
乳牛頭数 623頭
生乳生産量 2571.4トン
草地面積 391ha