JA浜中町

採用情報
  • 本サイトへ
  • お問い合わせ
  • リンク

体験から始める

(有)浜中町就農者研修牧場について

 (有)浜中町研修牧場は平成3年に浜中町と浜中町農協により設立され、新規就農者を育成していくためのトレーニング施設です。平成16年に農協から独立して有限会社となりました。

 「酪農の基礎から実践的な技術・知識まで」という研修方針は変わらず、法人化によりさらに多様な就農形態に対応できるようになりました。

 研修する上で大切なのは「やる気」「根気」「元気」です!

本場での研修内容(基礎力~応用力まで幅広く養います)

  • 研修牧場・作業マニュアルの理解
  • 乳牛の飼養管理
  • 圃場(牧草地)の管理
  • 粗飼料生産技術
  • 農業データ・情報の処理
  • 酪農に関する講演会や勉強会への参加

本場(平成3年開設) 現在研修中の夫婦は3組(20~40代)です
経産牛:126頭 育成牛:88頭 牛舎:94頭フリーストール パーラー室:ヘリンボーン6頭ダブル
ほか育成牛舎、乾乳牛舎、分娩疾病牛舎、飼料・保管庫3棟、バンガーサイロ、スラリーストア、トラクター・ミキサーなどの作業車両・機械

分場での研修内容

管理者として分場を任せられ、より実践的な力を養います。

  • 分場全体の運営・作業管理
  • 圃場の管理(施肥設計・作業など)
  • 経営計画の作成

 分場はそのままそこでの就農を前提として夫婦二人で牧場の運営を行います。
 分場管理者としての経験は、独立してからもそのまま役立ちます。

分場
離農した牧場を研修牧場で継承し、研修生が管理者として1~2年運営した後分離独立するという、浜中町独自の新規就農システムです。生産を止めることなく牧場再生を行います。

研修生の待遇について

雇用 (有)浜中町就農者研修牧場 従業員
(夫婦の場合、配偶者は扶養・パート職員として雇用します)
給与 夫婦で月額30万(年額360万円)支給
単身者で月額18万円(年額216万円)支給
住宅 研修生用住宅完備(家賃・水道・電気無料)
福利厚生 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険加入

 従業員として雇用しますので給与も出ますが、あくまで「新規就農を目指す研修生として、研修に集中していただく為」に、生活の心配がないように支援をしているとお考えください。

 研修牧場の事務所の中には、子どもたちがお母さんお父さんの仕事が終わるまで遊べるスペースを設けてます。

15時のおやつは、牛乳でカンパーイ!!!

研修牧場の概要

事務局 北海道厚岸郡浜中町茶内栄61番地 JA浜中町内
本場 北海道厚岸郡浜中町茶内西26番地
トップへ