太陽光発電 Solar Photovoltaics

自然に優しい酪農を
浜中町のエコ牛乳

「浜中町エコ牛乳」を象徴する太陽光発電。品質の優れたクリーンな牛乳を生産するには、クリーンな環境が大事です。境最優先のクリーンな太陽エネルギーで、浜中町の牛乳は搾乳されています

約100戸の牧場に太陽光発電システムを導入

世界初!メガソーラー設備による自然エネルギー酪農

自然エネルギーによる酪農を目指し、酪農家105戸に合計1.05MWの太陽光発電システムを導入しました。このような大規模な太陽光発電システム導入は、農業分野において国内初になります。 酪農家一戸あたりに10kWシステムを導入し、全105戸で合計約5,000枚の太陽電池モジュールを使用しています。
システム全体の年間発電電力量は約1,210,000kWhとなる見込みで、これは電気代に換算すると約3,000万円相当に値します。CO2削減量は約380tで、森林面積にすると約107ヘクタールに相当します。各農家の牧場に、奥行き3メートル、幅18メートルで発電量10キロワットの大型太陽光発電パネルを設置しています。
これらのシステムで発電した電力は、酪農家の搾乳機器の動力などとして使われています。農家1戸当たりで年間約20万円の電気料金削減につながっています。