コントラクター事業 Contractor Business

圃場作業の外部委託による
酪農家の労働軽減と設備投資の抑制

圃場作業には大きな労力と高価な作業機械が必要です。その作業を外部委託することで、労働負担の軽減や無駄な機械を持たないように出来ます。それがコントラクター(農作業委託)事業です。

農作業委託事業

広大な面積を一人で管理することは困難

コントラクター(農作業委託)事業は、平成3年に研修牧場が開始し、サイレージ調製を外注したことからスタートしました。開始当時は育成牧場が所有する機械にて対応しており、本格的な農作業受委託事業は平成7年より開始しています。 夏場の牧草刈り取り作業は、天気の良い日に集中して行わなければなりません。しかし、広大な面積を一人で管理する事は困難です。そんな時に作業を委託することで何台もの作業機を使い、作業を並行して進めていくことが出来ます。